人間ドック・総合健診
人間ドック・総合健診

検査項目一覧

スーパーコース(SA) スタンダードコース(A) ベーシックコース(BA) 一泊コース
内科診察
栄養指導 39歳以下のみ
身体計測
InBody測定(検査と指導セット)
視力検査
眼圧測定
眼底検査
聴力検査
血圧測定
安静時心電図
肺機能検査
胸部X線検査
胸部CT検査
胃部内視鏡
胃部X線検査 (必須)
ヘリコバクターピロリ(血液)
ペプシノゲン
便検査(2回法)
腹部超音波
上腹部CT検査
動脈硬化度測定
骨密度検査(DXA法)
マンモグラフィ 女性のみ
乳房超音波 女性のみ
尿(蛋白・糖・潜血・ウロビリ)
尿(PH)
尿沈渣
尿比重
白血球数・赤血球数・
血色素量(ヘモグロビン)・
ヘマトクリット・赤血球恒数
血小板数
血液像
血沈1時間値
血液型(初回のみ)
AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTP
アルカリフォスファターゼ(ALP)
LDH・LAP・総蛋白(TP)
アルブミン・T-Bil・D-Bil
コリンエステラーゼ(CHE)
肝炎ウイルス(HBs抗原・HCV抗体)
血清アミラーゼ(S-AMY)
リパーゼ(LP)
尿酸(UA)
尿素窒素(BUN)
クレアチニン・eGFR
総コレステロール
HDLコレステロール・中性脂肪
LDLコレステロール
nonHDLコレステロール
ナトリウム・カリウム・クロール
カルシウム(Ca)
無機リン(P)
空腹時血糖(GUL)
グリコヘモグロビンA1c
糖負荷試験(1時間値・2時間値)
CRP定量
RF(リウマチ因子)
RPR定性(Wa-R)
TP抗体定性
CEA
AFP
CA19-9
SCC
エラスターゼ1
PSA 男性のみ

料金表(税抜)

スーパーコース(SA) スタンダードコース(A) ベーシックコース(BA) 一泊コース
男性 93,000円
女性 103,000円
共通 36,000円 23,000円 62,000円

料金は予告なく変更になる事があります。

検査項目について

ここにテストが入ります。ここにテストが入ります。ここにテストが入ります。ここにテストが入ります。ここにテストが入ります。ここにテストが入ります。ここにテストが入ります。ここにテストが入ります。ここにテストが入ります。ここにテストが入ります。ここにテストが入ります。ここにテストが入ります。ここにテストが入ります。ここにテストが入ります。

胸部X線(検査所要時間目安:1~2分)

検査方法
大きく息を吸い、息を止めた状態で撮影します。
備考・注意事項
技師の指示に従ってください。妊娠中の方は受けられません。
見つかる疾患
肺癌や肺気腫などの肺疾患、肺・心臓・大動脈の形の異常など

胸部CT(検査所要時間目安:10~15分)

検査方法
検査台に仰臥位になり、2~3秒程度の息止めを1回するのみです。
備考・注意事項
通常のレントゲン撮影では描出できない微細な変化が観察できます。技師の指示に従ってください。妊娠中の方は受けられません。
見つかる疾患
肺癌、その他肺疾患など

上部消化管X線(検査所要時間目安:10分)

検査方法
検査台で発泡剤(水に溶けると炭酸ガスを出す薬)・バリウムを飲み、体位を変えながら食道・胃・十二指腸を膨らませ、撮影をします。
備考・注意事項
検査台が動きますので、注意して下さい。技師の指示に従い体位を変えてください。薬剤の注射はありません。検査後、下剤をお渡ししますので、指示通り服用してください。妊娠中の方は受けられません。注腸造影との同日検査はできません。
見つかる疾患
食道、胃の腫瘍、十二指腸潰瘍など

上部消化管内視鏡(検査所要時間目安:1時間※前後の処置を含む)

検査方法
前処置(胃の動きを抑える薬剤の注射、喉の麻酔薬の塗布・噴霧、鎮静剤の注射)を行います。検査台に左側臥位になり、口にマウスピースをくわえ内視鏡を挿入し、空気を入れ観察します。鎮静剤使用の場合は、検査後1~2時間(個人差があります)休養して頂きます。
備考・注意事項
薬剤アレルギー、既往・現病歴、希望により前処置の薬剤は使用しない場合があります。検査前に申し出てください。薬剤により気分が悪くなったり、内視鏡挿入時の苦痛、お腹の張りが残ったりする場合があります。医師の指示に従ってください。妊娠中の方はご相談ください。
見つかる疾患
食道、胃の腫瘍、胃炎、胃・十二指腸潰瘍など

直腸診(検査所要時間目安:20~30秒)

検査方法
手袋をした指を肛門へ入れ触診します。
備考・注意事項
医師の指示に従いリラックスしていて下さい。痛みを伴う場合があります。
見つかる疾患
直腸ポリープ、直腸癌、前立腺肥大、前立腺癌、痔、子宮筋腫など

脳MRI・MRA(検査所要時間目安:30分)

検査方法
検査台に仰臥位になり、頭部に器具をかぶせ固定し、強い磁気と電波を使い撮影します。MRIでは頭部の断層撮影、MRAでは脳の血管撮影を行います。
備考・注意事項
検査中は動かないでください。息止めはありません。被爆はありません。検査室内には音楽が流れています。装置からの音が続きますのでご了承ください。オープン型MRIを使用しており、左右の壁がなく圧迫感が軽減されます。強い磁場を使用します。金属類(鍵・アクセサリー・眼鏡・入れ歯など)は外してください。時計・磁気カード・携帯電話などは壊れますので検査室内に持込まないでください。ペースメーカーを付けた方は受けられません。クリップ・ステント・人口関節など体内金属保持者、妊娠中の方、閉所恐怖症の方は事前にご相談ください。
見つかる疾患
脳腫瘍、脳梗塞、脳動脈瘤など

頚椎MRI(検査所要時間目安:40分)

検査方法
検査台に仰臥位になり、頚部に器具をかぶせ固定し、強い磁気と電波を使い頚部の断層撮影をします。
備考・注意事項
検査中は動かないでください。息止めはありません。被爆はありません。検査室内には音楽が流れています。装置からの音が続きますのでご了承ください。オープン型MRIを使用しており、左右の壁がなく圧迫感が軽減されます。強い磁場を使用します。金属類(鍵・アクセサリー・眼鏡・入れ歯など)は外してください。時計・磁気カード・携帯電話などは壊れますので検査室内に持込まないでください。ペースメーカーを付けた方は受けられません。クリップ・ステント・人口関節など体内金属保持者、妊娠中の方、閉所恐怖症の方は事前にご相談ください。
見つかる疾患
頚椎のずれ・椎間板ヘルニアなど

腰椎MRI(検査所要時間目安:40分)

検査方法
検査台に仰臥位になり、腰にベルト状の器具を巻き固定し、強い磁気と電波を使い腰部の断層撮影をします。
備考・注意事項
検査中は動かないでください。息止めはありません。被爆はありません。検査室内には音楽が流れています。装置からの音が続きますのでご了承ください。オープン型MRIを使用しており、左右の壁がなく圧迫感が軽減されます。強い磁場を使用します。金属類(鍵・アクセサリー・眼鏡・入れ歯など)は外してください。時計・磁気カード・携帯電話などは壊れますので検査室内に持込まないでください。ペースメーカーを付けた方は受けられません。クリップ・ステント・人口関節など体内金属保持者、妊娠中の方、閉所恐怖症の方は事前にご相談ください。
見つかる疾患
腰椎のずれ・ヘルニアなど

睡眠時無呼吸検査(検査所要時間目安:2晩)

検査方法
センサーを2晩(連続3時間以上づつ)、鼻の下に装着していただき測定をします。
備考
検査費用のほかに、検査依頼のための送料をご負担いただきます。
見つかる疾患
睡眠時無呼吸症候群

骨盤内臓器MRI(検査所要時間目安:40分)

検査方法
検査台に仰臥位になり、腰にベルト状の器具を巻き固定し、強い磁気と電波を使い骨盤腔の断層撮影をします。
備考・注意事項
検査中は動かないでください。息止めはありません。被爆はありません。検査室内には音楽が流れています。装置からの音が続きますのでご了承ください。オープン型MRIを使用しており、左右の壁がなく圧迫感が軽減されます。強い磁場を使用します。金属類(鍵・アクセサリー・眼鏡・入れ歯など)は外してください。時計・磁気カード・携帯電話などは壊れますので検査室内に持込まないでください。ペースメーカーを付けた方は受けられません。クリップ・ステント・人口関節など体内金属保持者、妊娠中の方、閉所恐怖症の方は事前にご相談ください。
見つかる疾患
子宮癌、子宮筋腫、卵巣腫瘍など

骨密度(検査所要時間目安:2分)

検査方法
検利き手と逆の手の前腕にX線を照射し測定します。
備考・注意事項
妊娠中の方は受けられません。
見つかる疾患
骨粗鬆症

聴力(検査所要時間目安:2~3分)

検査方法
ヘッドホンをあて1000Hz(低音・会話音域)と4000Hz(高音域)のピーピーと鳴る信号音を聴きます。(気導聴力)
見つかる疾患
難聴

眼底写真(検査所要時間目安:2~3分)

検査方法
眼底カメラで強い光を当て、目の奥の網膜・血管などの写真を片眼ずつ撮影します。顎を台座に乗せ、額を前につけて正面のオレンジの光に視線を合わせてください。
備考・注意事項
暗室にて行います。眼鏡は外して下さい。コンタクトレンズは装着のまま撮影できます。点眼薬(散瞳薬)は使用しません。技師の指示に従ってください。
見つかる疾患
白内障、眼底出血、糖尿病・高血圧・動脈硬化などによる網膜血管異常など

眼圧(検査所要時間目安:1~2分)

検査方法
眼圧計で眼球に空気を当てて測定します。
備考・注意事項
眼鏡・コンタクトレンズは外してください。瞼・睫毛や瞬きにより、測定しづらい場合があります。技師の指示に従ってください。
見つかる疾患
緑内障

ブドウ糖負荷検査(検査所要時間目安:2時間)

検査方法
75gのブドウ糖溶液を飲み1時間・2時間後の血糖を測定します。
見つかる疾患
糖尿病、耐糖能異常

肺機能(検査所要時間目安:3~4分)

検査方法
スパイロメトリーという機器を用い、マウスピースをくわえ息を吸ったり吐いたりします。
備考・注意事項
風邪をひいている場合などは咳き込みにより正確に測定できない場合があります。技師の指示に従ってください。

肺機能:肺活量

検査方法
最大まで吸ってゆっくりと可能な限り息を吐きます。
備考・注意事項
鼻は、鼻クリップかご自分の指でつまみ、鼻から空気が漏れないようにします。
見つかる疾患
低下:拘束性肺疾患(肺結核・肺線維症など)

肺機能:努力性肺活量

検査方法
最大まで吸ってできるだけ速く全ての息を吐きます。
備考・注意事項
鼻は、鼻クリップかご自分の指でつまみ、鼻から空気が漏れないようにします。
見つかる疾患
肺活量より少ない:閉塞性肺疾患(気管支喘息・肺気腫)

肺機能:1秒量

検査方法
努力性肺活量の吐き始めの1秒間の量のこと。
見つかる疾患
低下:閉塞性肺疾患

肺機能:V25/身長

検査方法
肺活量の25%吐き出した時点での気流の速度のこと。
備考・注意事項
身長により補正します。
見つかる疾患
低下:閉塞性肺疾患(細い気管支の閉塞)

安静心電図(検査所要時間目安:5分)

検査方法
ベッドに仰臥位になり、両手両足と前胸部に電極を装着し測定します。
見つかる疾患
不整脈、心疾患など

運動負荷心電図(検査所要時間目安:10分)

検査方法
2段ステップを90秒間昇り降りし、直後の心電図を測定します。
備考・注意事項
昇降回数は、年齢・性別・体重により決まります。(男>女、若年>高齢、体重少ない>多い)
見つかる疾患
安静時には見つけにくい狭心症、不整脈など

腹部超音波(検査所要時間目安:15~20分)

検査方法
ベッドに仰臥位になり、腹部にゼリーのついた機械を当てて、主に肝・胆・膵・腎・脾の臓器を観察します。
備考・注意事項
技師の指示に従い、呼吸の調整をしてください。
見つかる疾患
脂肪肝、胆のうポリープ、腎結石、胆石症、各臓器の腫瘍など

頸動脈超音波(検査所要時間目安:約20分)

検査方法
ベッドに仰臥位になり、首をやや後ろに反らせます。首にゼリーのついた機械を当てて、左右の頚動脈・椎骨動脈を観察します。
備考・注意事項
脳へ流れる動脈の状況を知ることにより、全身の動脈硬化を知る手がかりとなります。
見つかる疾患
脳梗塞の原因となる動脈硬化性変化

心臓超音波(検査所要時間目安:約20分)

検査方法
ベッドに左側臥位になり、両足・右手に心電図の電極をつけ、前胸部にゼリーのついた機械を当てて観察します。
備考・注意事項
技師の指示により、体位変換をしてください。呼吸調整をする場合があります。
見つかる疾患
脳弁膜症、心肥大、心機能評価など

動脈硬化血管脈波(検査所要時間目安:約10分)

検査方法
ベッドに仰臥位になり、両腕両足首に血圧測定のカフを巻き、両手首に心電図用クリップ、胸に心音センサをつけABI(上腕と足首の血圧比)とPWV(脈波伝播速度)を測定します。
備考・注意事項
検査中は安静にしていてください。足のカフはややきつく巻きます。
見つかる疾患
閉塞性動脈硬化症、全身の動脈硬化の指標

乳房触診(検査所要時間目安:1~2分)

検査方法
乳房のしこりの有無を調べます。
備考・注意事項
乳房の張っていない月経後~排卵時期をお勧めします。
見つかる疾患
乳腺腫瘍など

マンモグラフィ(検査所要時間目安:5分)

検査方法
乳房を2枚の板で挟みながら圧迫し、上下左右2方向からX線を照射し撮影します。
備考・注意事項
生理中は痛みを伴うことがあります。技師の指示に従ってください。1方向の場合は、左右方向です。若い乳腺のよく発達した方は内部が不明瞭になります。
見つかる疾患
乳癌、乳腺疾患など

乳房超音波(検査所要時間目安:10分)

検査方法
ベッドに仰臥位になり、乳房にゼリーのついた機械を当てて観察します。
見つかる疾患
乳癌、乳腺疾患など

子宮内診(検査所要時間目安:5分)

検査方法
下着を脱いで内診台に上がります。器具を入れ観察をします。お腹を軽く押さえ子宮・膣の状態、卵巣の腫れの有無を確認します。
備考・注意事項
内診台が動きますので注意してください。痛みがある場合は申し出てください。
見つかる疾患
子宮・卵巣腫瘍など

子宮頸部細胞診(検査所要時間目安:1~2分)

検査方法
子宮頚部の細胞を綿棒で採取し、得られた細胞から診断します。
備考・注意事項
痛みがある場合は申し出てください。検査前にビデなどで洗浄しないでください。生理中・妊娠中の方はご相談ください。
見つかる疾患
子宮癌、炎症など

HPV(ヒトパピローマウイルス)DNA検査(要予約)

検査方法
子宮頸部細胞診の細胞を採取する際、専用キットで検体を採取します。
備考・注意事項
子宮頸部細胞診とHPV(ヒトパピローマウイルス)DNA検査を併用(同時)受診すると、検査の精度が格段に上がるほか、次回必要な検査や時期を決めることができます。
見つかる疾患
ヒトパピローマウィルスの感染の有無

血液像(採血時)

検査方法
5種類(好中球・好酸球・好塩基球・単球・リンパ球)に分類される白血球のバランスが崩れていないかを調べます。
見つかる疾患
好中球増加:細菌感染・火傷など、リンパ球増加:ウイルス感染症、好酸球増加:アレルギー(喘息・蕁麻疹・薬剤性など)・寄生虫感染など

脳梗塞リスクマーカー(アクロレイン)

検査方法
採血のみ
備考・注意事項
血液中の細胞障害物質「アクロレイン」と、2種類の炎症マーカーにより、自覚症状のない「かくれ脳梗塞」の約85%が検出できるといわれています。
検査項目
アクロレイン(細胞障害物質)、IL-6(炎症マーカー)CRP(炎症マーカー)
見つかる疾患
無症候性脳梗塞(かくれ脳梗塞)
参考サイト
株式会社アミンファーマ研究所

脳梗塞・心筋梗塞リスクマーカー(ロックスインデックス)

検査方法
採血のみ
備考・注意事項
血液検査から現在の動脈硬化の進行状態を調べ、将来の脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを評価します。人間ドックのように年1回の検査をお勧めします。
検査項目
酸化変性LDL(悪玉コレステロールが酸化した物質で、動脈硬化を引き起こす重要な原因物質です)、LOX-1
リスクがわかる疾患
脳梗塞・心筋梗塞のリスク
参考サイト
Nkmedico株式会社

妊娠の可能性がある場合は下記をご確認ください。

受診できない検査
胸部X線、胸部CT、上部消化管X線、上腹部CT、骨密度、注腸造影、マンモグラフィ
避けた方がよい検査
各種MRI検査、脳MRA検査、内視鏡検査
ページトップへ